Dental clinic YOKOSUKA

ご案内

ユニット 横須賀、衣笠、山科台、歯科、ヴィレッジ衣笠歯科診療所

安心して治療していただくために

治療前、治療中に関してわかりやすく説明いたします。ご自分ではお口の中の状態がわかりにくいと思います。現在の状態や将来的にどのようになるかをしっかりとご説明いたします。ご不明な点が少しでもあればいつでもご質問ください。

詳しく説明をいたします

今のお口の中の状況と今後のリスク、そして幾つかの治療の選択肢を治療に入る前に必ず説明をいたします。

初診相談 初診時に痛い、つらいなどの緊急性の高い場合は、すぐに痛みの原因を取り除けるように対応しています。 ひどい痛みなどがない場合や、痛みがおさまった場合は患者様から現在の状態やご希望をうかがいます。レントゲン写真やお口の中を拝見して、お口の中の状況を把握します。痛みや自覚症状のない場合でも緊急性の高い状態に関しては治療を行う場合があります。患者様のお話を丁寧にうかがい、患者様にあった最適の治療を提案していきます。リラックスしてご相談にお越しください。
 
検査治療方法の説明 お口の中の状態をさまざまな角度から検査します。ご希望の治療内容にあわせて検査内容は変わりますが、できるだけ多くの情報収集を行い、原因の分析や将来の再発を防ぐための判断に用います。検査させていただいた情報をもとに、現在の問題点の抽出や改善方法、患者様のご希望などを盛り込んだ最適な治療を計画しご説明致します。
 
治療 検査結果から現在の問題点や改善方法、ご希望の状態に整えるまでの費用、期間等をご説明します。できる限りご希望に沿った形で治療を進められるように、患者様のご意見とご希望をうかがいながら、ご一緒に治療の進行を進めていきます。
 
アフターケア 定期的な検診のご案内をさせて頂きます。患者様のニーズに合わせた治療法ふまえ、定期検診により既往症状の再発予防と早期発見を可能にして、安全で確実な口腔ケアを行うことができます。

リラックスして治療を受けてください

歯科治療の苦手な方や今までの歯科治療で不快な経験をされた方は事前にご相談ください。ヴィレッジ衣笠歯科診療所では、できるだけ痛みや負担の少ない治療方法を選択します。できるだけリラックスして受診いただけるように、待合室では緊張をやわらげる香りや明るさを調節しています。また、患者様のプライバシーを確保するために診療室は半個室になっておりますので安心して受診できます。

有資格者による診療補助行為

ヴィレッジ衣笠歯科診療所では歯科医師以外が患者様のお口の中を拝見する場合、すべて有資格者である歯科衛生士が行っています。ヴィレッジ衣笠歯科診療所では歯科衛生士は患者さま担当制です。患者さまと二人三脚でお口の健康をサポートいたします。日頃のお口のお手入れのご相談や歯を白くしたい、見栄えをもっと良くしたいなど、患者様に近い立場からアドバイスをいたします。お気軽にご相談ください。。

高度な医療技術

ヴィレッジ衣笠歯科診療所の歯科医師は日本歯周病学会、日本口腔インプラント学会、日本矯正歯科学会等に所属し常に最新の医療技術習得に力を入れています。また、顎関節症や歯並び、難易度の高い抜歯等の高度な医療も神奈川歯科大学付属病院と連携し、専門医の治療を受診することができます。

院内感染予防

院内感染予防とは?

「院内感染」・・・良く耳にする言葉のひとつになりつつあります。 病院で治療を受けに行く人、また治療する人が、いろいろな経路を通じて病気になってしまうことを指します。歯科医院での院内感染経路は3つ考えられます。

1:患者さんから患者さん
2:患者さんから医療スタッフ
3:医療スタッフから患者さん

病気(虫歯)を治しに病院へ行くのに、そこで新しい病気をもらってきてしまうことほど理不尽なことはありません。 誰でも健康には最新の注意を払っていると思います。ヴィレッジ衣笠歯科診療所では、 院内感染予防に関して十分に気を配り、いろいろな努力をしています。

院内感染予防処置

ヴィレッジ衣笠歯科診療所では安心して受診いただくために、ミラー、吸引器等のツールはすべて厳重に滅菌後、患者様個別用に滅菌パックをおこない、使用直前に開封いたします。コップや器具を置くトレーも使い捨てのものを使用しています。また歯科医師、衛生士のグローブもすべて患者さま個別に交換しております。

設備 横須賀、衣笠、山科台、歯科、ヴィレッジ衣笠歯科診療所設備 横須賀、衣笠、山科台、歯科、ヴィレッジ衣笠歯科診療所

歯の治療、実は内臓の手術です

医学的に言うと、くちびるから内側は全部内臓とも言えます。 だから歯の治療は、患者さんの内臓に直接触れる手術です。また、一般の人が「通院」するお医者さんの中でも 歯科は、内科や耳鼻科などとは性格がことなり、歯の治療の場合ほとんどが、手術なのです。ですから当診療所において院内感染予防には、大変高度な注意を払っています。

肝炎及びAIDSと、院内感染予防の処置について

ヴィレッジ衣笠歯科診療所は 肝炎やHIVキャリアーの方でも治療をお断りする事はありません。万全の院内感染予防処置を施し、どのような患者さんでも差別することなく治療致します。問診表では、肝炎やAIDS等の既往(その病気にかかっているか、発病する可能性があるか)をお伺いしますが、あなた様と他の患者さん、医療スタッフの健康を守るため、ありのままを お答え下さい。

安全で安心な歯科診療所を目指します

「患者さまにもそして医療スタッフにも安心できる医院である」をモットーに 最善の努力をこれからも継続し務めていきます。患者さんが「ヴィレッジ衣笠歯科診療所なら大丈夫」と思って通院して頂ける 歯科診療所を目指しております。

守秘義務について

患者さまのプライバシー保護

患者さまのプライバシーに関わるカルテついては責任を持って管理しています。 安心して治療をお受け下さい。法令に基づいた裁判所等からの正式な提出要請があった場合を除き、 第三者にカルテなどを提出することは絶対にありません。ヴィレッジ衣笠歯科診療所は、医師法に基づく患者さんの病状についての守秘義務を厳守いたします。

守秘義務とは?

歯科医師には、「守秘義務」(業務上知り得た患者さまの秘密を正当な理由なく漏らしてはならない)が刑法第134条により課せられています。 患者さまの秘密を正当な理由なく漏らした場合6カ月以下の懲役または10万円以下の罰金になります。

※正当な理由とは
患者本人の承諾がある場合。裁判所の提出命令、あるいは裁判の証拠として提出する場合。警察署、検察庁からの公文書による照会で提出する場合。

マスコミなどが公益性を盾に開示を迫っても、 本人の同意なく漏らせば守秘義務違反になります。

プライバシーの保護とは?

医療記録は、漏洩しないように管理されなければなりません。 もし、それが簡単に手に入るのであれば雇用者や保険会社は、従業員の選択や人事、あるいは保険者の選択にあたり利用することが可能ですし、ある種の団体は募金活動の為利用するかもしれません。マーケティング関係者は販売促進のため利用することもできるかもしれません。また、保険証の記号番号は特に厳重に管理されなえればならない個人情報のひとつです。

当診療所はそうした可能性があることを理解し、患者さんデータの取り扱いには細心の注意を払っています。患者さんの個人情報は、扱う人の人数が増えるほど、外に漏れる可能性が高くなります。

当診療所は完全個室ではありませんがプライバシーにも配慮するよう心がけております。隣の治療台に座った人から治療の様子を見られたりすることや、治療の内容を詳細に知られるようなことがあってはならないと思います。守秘義務に関連し、ヴィレッジ衣笠歯科診療所では個人間のプライバシー保護も大切なことと考えております。

診察の時には

診察室 横須賀、衣笠、山科台、歯科、ヴィレッジ衣笠歯科診療所

当診療所は完全個室ではありませんがプライバシーにも配慮するよう心がけております。隣の治療台に座った人から治療の様子を見られたりすることや、治療の内容を詳細に知られるようなことがあってはならないと思います。守秘義務に関連し、ヴィレッジ衣笠歯科診療所では個人間のプライバシー保護も大切なことと考えております。